東静岡ガンダム 最終日行ってきました(1)

本日、7月24日から開催されていた静岡ホビーフェア最終日に行ってきました。これで、何回ガンダム観に行ったんでしょうか。
我ながら呆れるほど今回は行かせてもらいました。最終日なのでできるだけ早く行きたかったのですが、久しぶりに弟が帰省してきたため、昼食を一緒にということで現地についたのは16時過ぎでした。
それにしても、3月も末だというのにまるで冬の寒さでした。
最終日ということで、とても多くの人が来場していて一時期の閑散とした雰囲気はどこの部屋らということでした

そして、最終日にして色々と気になることがありました。
・地面に水で書かれたガンダムなどの絵を書いている方
・ホビーフェアの展示物
・東日本大震災のチャリティーイベント
・閉会式

色々とあるので、何回かに分けて書いていきます。

今回は閉会式というかエンディングセレモニーです。
震災前には大好評ということで先週あたりから終了時間を延長して夜の演出も復活する予定でしたが、このような状況になったので、18時から質素なエンディングセレモニーが行われました。

内容としては静岡市長の挨拶と、地元の町内会の代表者、ホビーフェアの参加企業の代表者の紹介、そして、ホビーフェア代表の閉会宣言というものでした。
それでも、終わってしまったという感慨が湧いてきました。
挨拶の中でホビーフェアの来場者数は述べ160万人を超えたとの話がありました。目標は90万人だったそうなので約2倍!大成功ですね。何回も足を運んだ自分としても嬉しい限りです。
また、ガンダムは次に何処へ行くのか市長も分からないとのこと、でもいずれ戻ってくることを確信しているそうです。自分もそう願っています。

2011032721470000

そういえば、初日、最終日両方参加したイベントはこれが人生初なような・・