3歳の誕生日記念撮影

娘が明日(2/11)で3歳になります。

非常に我儘ですが、怖がりな娘に育っていて初めての場所は怖がる子になっています。さらに非常にこだわりが強い子のようです。

そんなため、数えでは昨年七五三でしたが、記念撮影などができない、落ち着かないと思い、満でやることを決めました。
時間ができたので、1度見学を兼ねて写真撮影をすることにしました。

そこで、豊橋駅近くで、最近老舗の呉服屋さんの「かく勇」さんがリニューアルし、写真撮影も行っていることを近くを通り過ぎる時に気になっていたので、そちらにお世話になることにしました。

写真は”Studio Photo Story”というそうです。
photostory_rogo

本来は今日は水曜日で定休日らしいのですが、祝日ということで運よく撮影が可能でした。

撮影は、3階の屋内と、6階(屋上)の野外の2か所で行うことができ、本日は非常にいい天気でしたので、両方で撮影ができました。

娘も事前の打ち合わせでカメラマンの方とも顔を合わせて馴染んでいたせいか前日は「明日は写真を撮りに行く」「ドレスも着る」と張り切っていました。
が、カメラマンさん以外にメイク、アシスタントの女性の方がいて本人はビックリしてしまったようで最初のヘアメイクから号泣で軽く親がセットすることで開始しました。

まずは屋上からでしたが、なかなか馴染めず、カメラマンさん的には、一人で撮影を始めたかったようですが、私が抱えながらはじめ慣れてから徐々にという流れで。
しばらくした後、シャボン玉を使った撮影で娘も大分なじんだようで笑顔も見せることができ一安心。

次に屋内で家族写真->ドレス。

家族写真は屋外の流れでスムーズに撮影ができ、非常に感心しました。

よし、これで後も行けるという雰囲気になってきたところで、ドレスに着替えるというところで予想以上の出来事が。
ドレスを見るなり、娘が号泣。あまりの号泣で本人もわけもわからない状態になり、こちらもゆっくりだましながらと思っていましたが、しまいには、粗相を・・・orz
本当に迷惑をかけてしまいました。申し訳なかったです。
しかし、スタッフの皆さんはやさしく対応していただいて大変感謝しています

結局ドレスには着替えることは諦め、撮影を続けることに。
娘は「帰りたい〜(泣)」と言っていましたが、種類が少ないとの話でしたので、泣き顔もいいかということで続けました。

撮影が終わるとこちらでは、どの写真を使うかをパソコンの画面を使って選べることができます

まずはカメラマンさんがざっくり選んでくれて、そこから絞っていくという方式でした。(ざっくりが非常に難しかったようです。)

意外と写真を見るといい表情のものもあり、絞っていくのですが、捨てがたく、当初は6コマの台紙の予定でしたが、21コマのアルバムとなりました。
さらに、撮影の全データを購入することができるので結構な金額ですが購入することに。

ここでカメラマンさんが、”七五三の時もありますから・・”と通常の誕生日記念としては金額が大きいので心配していただきましたが、我が家の財務省が”問題なし”とのサインがあっため、「七五三は七五三ですので心配しなくても結構です」と説明しておきました。(あとで財務省に確認すると散々迷惑をかけたのでそれくらいはいいと思っただそうです。 )

そうすると本当に七五三と同じなので、七五三向けのセットを勧めていただけました。
そちらだと、キーホルダー3つ、アソート2種類などがセットになったお得なセットでうちの実家も満足な内容でしたので、若干値は上がりますがそちらを選びました。

完成は6週間後だそうで、非常に楽しみです。

それにしても今回は、非常にご迷惑をおかけした上にやさしく対応していただいて大変助かりました。
七五三の際も、Studio Photo Storyさんにお願いしたいと思います。