管理者からのWindows7

自分は、結構マイクロソフトさんが嫌いではないです。
むしろ、Appleは毒リンゴと呼んでます。今、少し前に人事異動があったことである部門のシステム管理者のようなことをしています。
昔は情報システム部門にいたので、別に嫌ではないのですが、ちょうど2月にシステムの入れ替えがありました。普段、自宅では一刻管理者から離れていたので、インターネットが出来れば良いということで、Acerのネットブック(Windows7 Starter)を使っています。

今回のシステムの入れ替えはクライアントがWindows7 Profesionalになりましたが、これは管理者泣かせですね。

セキュリティ重視のせいなのか、以前できたプロファイルのコピーの制限、Sysprepの利用回数制限と色々と制約があります。

その上、通常のユーザはもちろん標準ユーザなので、Javaの自動アップデートなんてしてもらっては管理者のパスワードを入れろとうるさいだけなのに、設定を外すのは少し厄介だし、Ghostを利用した配布を行ったら、IMEが動かなくなったりとちと大変です。

みなさんの職場ではWindows7って採用されていますか?
採用されているならどれだけ大変でしたか?

このことはまたメモ的に設定を書いていきたいと思います。