windows8.1でCD-RWのフォーマットをライブファイルシステム(UDF)形式からマスターディスク形式に

車にはHDDカーナビがついていて、そこで音楽を流しています。

しかし、HDDには原則娘用の音楽が保存されているため、自分用のももクロはCD-RWでmp3を聞いています。

そのCD-RWに曲を追加する際には、ただ単に追加するだけだと、カーナビで追加した曲が認識されないため、消去してから1から追加する必要があります。

今回、誤ってライブファイルシステム(UDF)形式でフォーマットをしていまい、カーナビで認識されませんでした。

何とかマスターディスク形式にしたいのに、それほど検索しても見つけれなかったので、メモしておきます。

UDF形式でフォーマットしたCD-RWを入れて、コンピュータを開き、BDドライブなどを選択し、メニューの管理を選択します。

BDドライブ管理メニュー

”このディスクを消去する”をクリックして、データを削除します。

そうするとファイルコピーをしようとすると

CDフォーマット

フォーマットを聞いてきますので、[CD/DVDプレイヤーで使用する]にチェックをつけて、[次へ]ボタンを選択します。

以上の方法でマスターディスク形式に変更できます。