caldavzap+Baïkal 色の保存

先日caldavの環境を整えました。

caldavクライアントはcaldavzapをインストールしました。

caldavzapでは、カレンダー毎に色を変更することが可能です。

caldavzap_色変更

しかし、ログアウトすると元に戻ってしまいます。

おかしいなぁと思い、caldavzapの確認をすると、miscディレクトリに、

readme_baikal_sabredav.txt

というファイルがあり、英語が苦手な私が、グーグル翻訳先生に頼りながら理解したところによると、どうやら、Baïkal側のデータベースに項目を追加し、vendor/sabre/dav/lib/Sabre/DAVACL/PrincipalBackend/PDO.php と vendor/sabre/dav/lib/Sabre/DAVACL/Principal.php を修正する必要があるらしいです。

ですので、以下のように修正してみました。

①データベースの修正。

私はSQLiteでインストールしたので、以下のコマンドで追加しました。
まず、シェルでsqlite3 を起動

次に以下のコマンドで項目を追加

念のため、ちゃんと追加されているか確認して追加されていればOK

②ファイルの修正。

こちらは、caldavzapのmiscディレクトリに ”baikal-flat-0.2.7.diff”というファイルのがあるので、そちらを見ながら修正するか、patchコマンドでパッチを当ててください。

こちらを修正してアクセスすると、無事保存されるようになります。

参考までに。