中耳炎になってしまった(その1)

中耳炎になってしましました。

物ごごろつく前の幼稚園の時代にはよくなっていたらしいが、大人になって中耳炎になるのは初めて。

珍しいので、メモしておきます。

前触れ

お盆休みまえの8月10日頃、突然37.5℃前後の発熱。
内科へ行くも、ウィルス性の風邪でしょうとのこと。
よくもらう薬をもらって服用。

しかし、熱は下がるが、鼻水(黄色っぽい)、タンが。
ということで、再度内科へ。抗生物質を処方される。
その後、3週間ほど鼻水が治まらず、内科にて受診。
右耳がボーとし、鼻のかみ過ぎ?と思う

発症

まさに8月の終わり8/31夜、お風呂から出てきて、右耳の中が激痛。
あまりにも痛いため、以前もらっていたロキソプフェンを飲むもあまり変わらず。
寝るに眠れず、早朝テレビを見ながら気を紛らわせていたところ、”バチッ”(あくまで自分が感じた音)という音とともに、何かが流れる音が。
右耳からピンク色をした液があふれ出てきました!

中耳炎と悟りましたorz

痛みに耐えて耳鼻科へ。(耳鼻科なんて十数年行っていないのでどこへ行ったらよいかわからず取り敢えず近くのところに行きました)

経緯を話して、診察。
耳から汁がでているので、洗わないとわからないということで、耳の中の洗浄。
鼻の洗浄をしたところで、立ちくらみのような症状・・・
慌てて先生に申し出て、ベッドに寝かせてもらいました。
(先生曰く、中耳を洗うとめまいを起こす人がいるそうな)

で、落ち着いてから改めて診察。
説明では、汁がピンクなのは血が混じっているため。
鼓膜は破れていて、周りも炎症を起こしているとのこと。

DSC_1770

その後鼻周りのレントゲンを取り、頬の部分が通常黒いはずが、白いので膿が貯まって中耳炎になったんだろうとのこと。

完治までは時間が相当かかるとのはなし。
抗生物質等の薬を出され、終わることにまた来るようにとのこと。

通院

その後、2日後、1週間後に通院し、薬をもらっています。
耳からの汁は、4日後にぴたりと治まりました。
鼓膜が復活したようです。(1週間後の診察で判明。)
鼓膜は復活しても、まだ腫れががあるため、ボーっという感じは治まらず、人の声が聞き取りづらいのは変わりません。

その後、9/9に台風18号の直撃で、風が強く、気圧が低いせいか、非常に不快な感じがしました。