ゆうきまさみ開業30周年記念企画展きってきました(1)

昨日の話しですが、ゆうきまさみ開業30周年記念企画展に行ってきました。
会場は渋谷PARCO・・渋谷です。自分は2年ほど仕事の関係で東京に住んでいたことがありますが、東京=アキバを中心として徒歩30分と思っている(笑)
アキバをメインからはずして東京に行くなんて出張以外何年ぶりだろう。ゆうきまさみ先生の作品は機動警察パトレイバーにまずははまり、その後究極超人あ~るにはまるとちょっと逆なはまり方をしてます。
パトレイバーにいたっては、自分の人生を左右する作品で、これまた別の機会に。というわけで、昨日は目当てのサイン会の対象商品は初日に早々と売れ切れているのは知っていましたが、やはり、開店すぐに見たいという衝動に駆られ、6時に起床して、7時16分の新幹線に乗車しました。(そのとき、妙に腹が痛く、下痢気味だったのが後ほどえらい目にあうとは考えていませんでした・・・)

さて9時半ごろ渋谷駅についたのはいいのですが、渋谷・・東京に住んでいるときを含めて片手で簡単に数えるほどしかきたことがない。うーん場所が・・とりあえず地図を片手に適当に歩く。さすが東京。それほど遠くにないのでつきました。よかった。

しばらく待って開店と同時に入店して会場であるはずの5階にまっすぐ行くが、わからない・・・orz
どう見ても自分には縁遠いショップばかり・・・しまった隣の建物か?と思いそちらに行ってもない・・同じようなにおいのするアンちゃんもウロウロしてし・・
携帯でもう一度確認し、5階であることを確認し、勇気を持ってフロアを一周したらありました!予想以上に狭かったです(^^;
入場料無料ですしね。

いやーそれでも究極超人あ~る、パトレイバー、バーディーの原画が飾ってあり、青春の思い出がよみがえりました。
また、週代わりの漫画原稿のあ~るをまじまじと鑑賞し、コミックでしか見たことがなかった回で2色で見れて感激!これと一緒の複製原稿が2万弱で販売してました。(これは悩んだ。東京への往復旅費と知り合いと飲み会すればこれくらい。しかし今回はやめました。注文書の番号が32となっていましたので、30名の方は買われたのかなぁ)

ゆうきまさみ企画展フィギュア

そのご、高橋留美子先生や、さまざまな先生からの色紙を堪能しました。

これで無料。ファンとしてはもう嬉しい限りですが、500円~1000円とってもいいから、もっと広くやってくれてもいいと思いました。

で、その後、神保町で木村裕子のサイン会に参加して、アキバめぐりをして帰宅しました。
帰宅の際はダイヤの大幅な乱れに翻弄されて大変でした。
でもって、帰宅すると嫁が寝込んでいて自分も腹痛が治らない・・・大変です。

・・・題名にあるとおり(1)です。また近々(2)予定。