夏の家族旅行

今年の夏の家族旅行は9月7/8日で舘山寺温泉に行ってきました。

子どもが小さいのと我々が人ごみが嫌いというのもあり、恒例になりつつあります。

宿泊はホテルウェルシーズン 浜名湖
地元では有名な遠鉄グループです。
こちらはリニューアル5年目で新棟は非常にきれいです。
また、客層がファミリーで小さい子供を連れていても全く目立つことなく、むしろ子ども連れ出ないほうが珍しいくらいで、子ども連れにはもってこいのホテルです。
食事は朝・夕ともにバイキングが基本ですが、種類も豊富ですし美味しいです。
宿泊特典として、同グループで隣にあるパルパルの入園料が無料になります。

今回は夏最後のプールや、広いお風呂の娘の本格デビューなど楽しめました。

2日目には、うなぎパイで有名な春華堂が作ったスイーツ・コミュニティのnicoe(ニコエ)に行き、第二東名で帰宅しました。

その帰宅の際に今回の旅行で一番驚いたことがありました。

第二東名には、NEOPASA浜松から乗りました。
乗る前に昼食をとるため、寄り、トイレに行った際のことですが、最近のSAや百貨店のトイレは子供用のトイレ(キッズトイレ)があると思います。
で、大体キッズトイレは単独、もしくは女子用トイレのみ、男女両方という発想だと思っていましたが、NEOPASA浜松は違いました。

男子用トイレのみに設置されていました。

DSC_0905 DSC_0906 DSC_0912

なんか箇所かトイレがあると思うのでそちらは女子だけかもしれませんが、びっくりでした。

まぁ、そのおかげで娘は喜んで利用していましたが。

世の中変わりましたね。