家賃交渉

以前、家賃について書きましたが、とうとう、契約更新の時期が来ました。更新には、保証会社へ保険料を支払いますが、その価格がいままでどおりの価格で計算されていることに気づき、管理会社へ問い合わせをしてみました。

家賃ばかりでなくて他にも疑問に思ったことがあったため、まずはそちらから切り出し、その後本題。
「インターネットで調べたら、下の階が家賃が下がっているけど、うちは変わらないですか?」と聞いてみると、
「現在引き下げの予定はない」
とつれない返事。
まぁ予想通りなので、「近ごろ上下左右が空き家になって不安で引越しも検討している、なぜうちの階だけ下がらない?」と質問。

そうすると、折り返し連絡するとのこと。

しばらく待つと、「大家に聞かないと何とも言えない。大家に確認することはできる」とのことでしたので、確認をとってもらうことに。

その後待つこと1週間。まぁ無理だと諦めていたところ、管理会社から電話が。
「大家さんに確認したところ、契約更新の3月から下げることが出来ることになりました」

(・o・)びっくり。
あっさりと、家賃値下げ交渉成立!これで年間数万円浮くことに!
いやー嫁からも褒められました\(-o-)/

きっと、もう築20年とそれなりに古くなっていますし、周りにもマンションが沢山出来ているので、我々は交渉がうまくいったのでしょう。

それにしても、何も言わないと値段が下がらないのはそういうものなんですかね。
言ったもん勝ちですよねー。
きっと家賃を上げることになる場合は速攻に連絡があるんだろうなぁ。

みんなで幸せになりましょうよ。
自分、こういう交渉事は好きじゃないんですよ。ふぅ(-_-)

何事も契約の時は調べることは重要ですね。